NSR250RのタイヤをブリヂストンRS10へ交換しました!

こんにちは!福岡店の”用品担当T”です。

微妙な天気が続きますが、皆様いかがおすごしですか~?
私が休みの日は雨が降る事が多くなかなかバイクにのる事ができません(泣)

そこで、梅雨明けに向けて今からバイクのメンテナンスをしようと考えました。
今回はタイヤの劣化・摩耗が気になり出しましたので、タイヤのご紹介をします!
IMG_0408.JPG
マシンはホンダのNSR250R(MC21)、今回タイヤはブリヂストンRS10を選びました。 

            
IMG_0405.JPGIMG_0406.JPG

このRS10は国内二輪メーカーのハイエンドモデルに標準装着されるタイヤで、ドライグリップ・高いハンドリング性能・安定性など実現したハイグリップタイヤです。

RS10を選んだ理由はNSRでワインディングを走る事が多く、ウェット性能やライフよりもドライグリップを重視したいので選びました。
前回はダンロップの「α-13」を履いて、深いバンク角で安定していてグリップも文句なしのとても良いタイヤでした。
RS10の気になるインプレッションは後日報告したいと思います!





※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

ナップス福岡店 お店へのアクセス お問い合わせフォーム TEL:092-557-1555